ジッテプラス 使い方を間違えたら効果が無い??

ジッテプラス 使い方を間違えたら、効果が感じられないかも??

ジッテプラス 「使い方を間違えたら、効果が感じられないかも??」なんて衝撃的なタイトルですが、

 

実際に使い方は大切なのです。

 

ジッテプラスの使い方を検索している人は、「背中ニキビの使い方」と「ジッテプラス 使い方 顔」と調べ

 

ていますので、これだけ興味があるのですから、せっかく試してみたのに効果が無かったら大変です!!

 

背中ニキビの使い方のポイント

 

 

 

@ さくらんぼ一つ大をすくう

 

A 手のひらに広げて、しっかりとなじませる

 

B 素手で、まんべんなく塗っていく

 

 

 

塗る時に、手が背中に回らないわという人は、家族に手伝ってもらったら良いのですが・・・・

 

もし、家族がいない1人暮らしとか、人にやってもらうのが嫌という人は、楽チンな、孫の手感覚の

 

アイデア商品も売ってますから・・・・・・

 

でもまあ、自分の背中に手が回るように頑張りましょうね!!

 

ストレッチ、ストレッチ・・・・・段々と手が背中に回るようになりますよ・・・・・肩こりも治ります

 

 

 

 

⇒ジッテプラスの効果の詳細はこちらから

 

 

 

なお、体全体のニキビ、例えば肩ニキビや足ニキビや腕ニキビ、お尻ニキビ・・・・などについては、

 

使い方は背中ニキビと同じように考えてくださいね。

 

 

ジッテプラス 使い方 顔について

 

顔ニキビは、顔は一番目立つ場所ですし、人と話す時に顔にニキビがあると気になっておしゃべりも

 

出来なくなりますし、人に会うのが嫌になります。

 

それ位に、絶対にきびを作りたくない場所ですし、出来てしまうとストレスは半端じゃないですよね?

 

 

 

ジッテプラスを使って顔ニキビをケアする時の、使う順番とポイントについてお伝えしています。

 

朝の使い方

 

@ 洗顔(ウォッシング)

 

洗顔フォームは、肌に優しい・肌の弱い人でも使える商品を使うことをおススメします。
ニキビで、肌のダメージは相当なものですから、きつい石鹸や洗顔料は禁物です。
よく泡だてて、包み込むようにゴシゴシ擦らないでくださいね。
⇒洗顔方法はこちらから

 

 

A ジッテプラスを適量

 

一日朝晩2回使ってください。
適量とは、自分で使って塗ってみてベタベタしすぎない適量を見つけてくださいね。
背中に塗る場合は、さくらんぼ1個分位を全体に伸ばしますが、顔の場合は多すぎず・少なすぎず好みがありますから。

 

 

 

B 化粧水

 

肌に優しい化粧水がおススメです。
ジッテプラス⇒化粧水という順番が良いのですが、どうしても違和感のある人は反対で試して見てください。

 

 

C 乳液

 

乳液は、ベタベタするから嫌だという人もいますが、ジッテプラスや化粧水などが外に蒸発してしまわないようにサランラップの役目をしますから乳液は使ってください。
どうしてもベタベタする人は、使う量を少なめにしてね。

 

夜の使い方

 

@ クレンジング(化粧をしている方)

 

お化粧をしている人は、まずクレンジングを使って付けている化粧を取ってください。
洗顔だけでは、塗っている化粧は取れませんからね。

 

 

A 洗顔(ウォッシング)

 

洗顔フォームは、肌に優しい・肌の弱い人でも使える商品を使うことをおススメします。
ニキビで、肌のダメージは相当なものですから、きつい石鹸や洗顔料は禁物です。
よく泡だてて、包み込むようにゴシゴシ擦らないでくださいね。
⇒洗顔方法はこちらから

 

 

B ジッテプラスを適量

 

毎日朝晩2回、使ってくださいね。

 

 

 

C 化粧水

 

朝と同様です

 

 

D 乳液

 

朝と同様です。

 

 

⇒ジッテプラスの効果の詳細はこちらから