ジッテプラス 顔への効果のある使い方は?

ジッテプラス 顔に、効果のある使い方は?

ジッテプラス 顔に、効果のある使い方についてお伝えしています

 

ジッテプラスが、背中ニキビや顔ニキビなど体の色々な所にできるニキビケアに効果があることは、

 

これだけ口コミでも人気になっていることで証明されています。

 

 

 

もちろん、顔ニキビ対策としても効果を発揮しています!!

 

どのように使えば、ジッテプラスが顔ニキビに効果のある使い方なのかを徹底調査してみました

 

「男性でも使えますか?」という質問も多いですが、もちろん男女や年齢関係なく使えますから安心です

 

 

ジッテプラス 顔に、効果のある使い方の基本は?

 

朝の使い方

 

@ 洗顔(ウォッシング)

 

顔ニキビケアに、正しい洗顔方法は、とっても大切なことです。
せっかく、ジッテプラスでニキビケアをしていく訳ですから、基本中の基本の洗顔をないがしろには
出来ませんね。ジッテプラスを使う前に、洗顔で汚れや過剰な皮脂を洗い流していきましょう!!

 

 

 

A ジッテプラスを適量

 

ジッテプラスを適量の使う量は、背中のニキビにはサクランボ1個分位と言われていますが、顔に
これだけの量は付けすぎですね。自分に合った適量でOKです。
付けすぎはべたべたして違和感がありますよ。少なすぎも駄目ですが・・・・自分の適量を探してね。

 

 

 

B 化粧水

 

化粧水にも、さっぱりとしっとりタイプがあります。乾燥肌の人は夏でもしっとりで良いかも??
昔から、化粧水はたっぷり使ったほうが肌が潤って綺麗になると言われています、乾燥は肌に良くないということでしょうね。
肌の弱い人は、「肌の弱い人向けの優しい化粧水」を使ってください。

 

 

C 乳液

 

乳液はベタベタするから使わないという人がいますが、それまでに肌に入れたものを蒸発させないように閉じ込める・サランラップの役目をしますから忘れないように。
べたつく人は、量を少なめに・・・・・。

 

夜の使い方

 

@ クレンジング(化粧をしている方)

 

普段お化粧をしている人は、まずクレンジングで毛穴に入った化粧品などを浮かして取り省いてくださいね。洗顔だけで、毛穴に入り込んだファンデーションなどは取れませんよ。
放置しておくと、毛穴が詰る原因となって余計にニキビが出来ますからね。

 

 

A 洗顔(ウォッシング)

 

 

 

B ジッテプラスを適量

 

 

 

C 化粧水

 

 

D 乳液

 

上記のような使い方が、ニキビケアに効果のある使い方になります。

 

せっかく、ジッテプラスでニキビケアをするのですから、何とか守って欲しいです

 

・・・・・・・これって最低限の提案です

 

もちろん、男性も使う順番は同じですよ

 

 

⇒Jitte+(ジッテプラス) 顔に効果のある方法を確認する